スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    シャイニング・ブレイド』、主人公たちと3

    0
      帝国の専横は許さない! 心強い仲間たちの参戦 セガから2012年3月15日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『 シャイニング・ブレイド 』. 今回は、ドラゴニア帝国の侵略に、主人公たちとともに立ち向かうことになる仲間たちについて紹介しよう. 【 リーベリア地方からの使者 】 ヴァレリア地方の危機を知り、リーベリア地方の代表として聖フィリアス王国の王女、クララクランが援軍を率いて駆けつける. 歴戦の姫騎士である彼女はヴァレリア解放戦線の大きな助けとなってくれるだろう. ◇聖なる盾の姫騎士 クララクラン (CV: 川澄綾子) 遠く離れたリーベリア地方の国家、聖フィリアス王国の第一王女. ヴァレリア地方で起きている危機を知り、援軍を率いて駆けつけた. 自身も王家伝来の神聖武具「聖女ミナスの盾」を受け継ぐ姫騎士であり、その絶大な防御力と神聖魔法で仲間達を守る. 【 カオスゲートによる混乱の拡大 】 ダークドラゴンの復活を目論むドラゴニア帝国と戦うレイジたちヴァレリア解放戦線の面々だったが、問題は帝国の侵略だけではなかった. カオスゲートと呼ばれる次元の裂け目が開き、ヴァレリア地方のみならずエンディアス大陸全体、そして異世界であるエルデでも問題となりつつあるのだ. 【 獣人たちとの共闘 】 帝国の襲撃により、もはや風前の灯火とも言える状況の百獣連合王国ベスティア. ヴァレリア解放戦線の面々は、生き残った獣人たちを率いて抵抗を続けている刃九郎と合流する. ◇鋼翼の渡り鴉 刃九郎 (CV: 江川央生) 鋼の片翼をもつ白いカラスの鳥人. 様々な国家を渡り歩いてきた歴戦の忍だったが、生まれ故郷である百獣連合王国ベスティアの未曾有の危機の知らせに舞い戻った. 人々を守るために全てを投げ打って奮戦する仁義に厚い男. 【 エルデより来たりし歌姫と戦士 】 精霊王の呼び声に導かれて、レイジの故郷でもある異世界エルデから、エンディアスへと現れたトウカとふたりの仲間たち. その呼び声の主を探すべくレイジたちも彼女らに協力する. ◇次元並行世界の守護巫女 トウカ (CV: 堀江由衣) 世界の危機と共に出現した、時空の裂け目を通ってやってきた異世界エルデの巫女. ふたつの世界の干渉と崩壊を食い止めるために、その強大な霊力を行使する. 歌姫としても強い能力を持ち、主人公達の戦いを弓と魔法の歌で支援する. ◇炎の心を持つ女騎士 カノン (CV: 水樹奈々) トウカたちを引き連れてエンディアスに降臨した異世界人のリーダー. 世界の平和を守るためなら何度でも異世界にやってくるという生まれついての女勇者で、持ち前のポジティブさと元気な性格で、周囲をぐいぐい引っ張っていく. 剣士としても一級の腕を持ち、炎をまとった剣技で敵を圧倒する. レイジにとっては頭の上がらない、もっとも苦手な天敵とも言える存在. ◇輝く風の戦闘妖精 アイン (CV: 桑島法子) もともとはエンディアス出身だが、カノンの保護下で異世界エルデに留学していた. カノンの妹分のような存在で、彼女の判断には絶大な信頼をおいている. 古代兵器オルガロイドとエルフ族の遺伝子から誕生した戦闘用ホムンクルスであるため戦闘力は高いが、誕生してから1年程度なので、見た目と違って精神は幼い. 風の精霊魔法を操る. 第四の歌姫 "鏡界線上のプリマドンナ" トウカ 本作では、"歌姫(ローレライ)"の存在が物語の重要な鍵を握る. 今回紹介しているトウカもそのひとり. 歌姫は物語におけるキーキャラクターであると同時に、バトル中においても"魔法の歌(フォースソング)"を歌ってパーティを援護する特殊能力を持つ. (C) SEGA. 平井が新コンビ結成か! ? 相方はまさかの... ! 2012年8月29日、人気お笑いコンビ・アメリカザリガニの平井善之によるライブ"アメザリ平井のゲームライブ"が開催された. 有名ゲームクリエイターをゲストに展開された、爆笑のライブをリポートしよう. "アメザリ平井のゲームライブ"は、ゲーム好きで知られる平井が、ゲームクリエイターをゲストに招き、ゲームにまつわるおもしろいことをくり広げるというライブで、今回が2回目. 2012年4月18日に開催された第1回でも、有名クリエイターを招き、限界ギリギリを通り越して普通にNGなトークがくり広げられた(リポートは 【コチラ 】). 今回は、まずタレント側のゲストとして、前回に引き続き登場となる椿姫彩菜と、ビーグル38の能勢浩が登場. そしてゲーム業界からは、こちらも前回に引き続きとなるサイバーコネクトツーの松山洋氏と、ニンテンドー3DS用ソフト『 デビルサマナー ソウルハッカーズ 』ディレクターの山井一千氏、そして『 TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル) 』を開発したクリスピーズの片岡陽平氏が出演した. ただし松山氏は、今回はゲストとは名ばかりで、実質的にはMCとして、平井の相方的な役割を果たすことに. これは平井によると、「だって松山さん、よーしゃべるから. こっち側の人かとおもいますやん(笑)」とのこと. また、それに加えて、そもそもこのライブが、仕事抜きで飲みに出かけることも多いという松山氏と平井が、「お笑いとゲーム業界のコラボで何かやろうよ」と言い出したところから企画がスタートしたという経緯があるからなのだそうだ. 松山氏は、しきりと「私もゲームクリエイターなんですけどね! ? 」と抗議していたが... . オープニングトークでの平井&松山氏. 完全にお笑いコンビの動きですよね、コレ... . ゲストたちの"ゲーム人生"が明かされる! ? 最初のコーナーでは、椿姫、能勢がステージに登場. ふたりが、お題に従って3つのゲームタイトルを挙げ、それについてのトークをくり広げた. テーマは、"人生を変えたゲームベスト3"と、"ツッコミを入れたいゲームベスト3". メジャーなタイトルからちょっとマニアックなタイトルまで、バランスよく挙げて、そつのないトークを披露してくれた椿姫に対して、能勢はそうした配慮がないどころか、"ベスト3"なのに5つのタイトルを挙げるフリーダムさ. しかし幼少期の思い出話なども交えつつ、爆笑のトークを聞かせてくれた. なお"ツッコミを入れたいゲーム"については、ふたりの今後のゲーム業界とのおつきあいやお仕事に支障が出かねないため(? )、ここでは伏せさせていただくのであしからず. 能勢(写真右端)は、「楽屋で松山さんのしゃべりを聞いて. マズイと思ってレッドブルを買いに行きました」と、気合い十分で登場. 椿姫(写真左)は、「前回楽しかったので、第2回をいまかいまかと楽しみにしていました」と笑顔. 「3本しか選んじゃいけないというので、すごく悩みました」という椿姫. ゲーム好きで知られる椿姫にしては意外なことに、『ドラゴンクエストX』でMMOデビューしたとのことで、かなり夢中でプレイしているそうだ. 『モンスターハンターポータブル』は、まさに人生を変えた作品だという能勢. 奥様との交際中からプレイしていたそうで、「こんな太刀を上手に扱える女はおらん、ということで結婚を決意しました」(能勢)というエピソードを披露してくれた. ここで名前が挙がったタイトルをプレイしてみせるコーナーも. クリエイターズトーク! 書けるところだけでご容赦ください... 続いては、ゲームクリエイターの山井氏、片岡氏がステージに登場. October アディダス アディゼロ2014 松山氏が言うところの、「メディアに載っているような、大人がしっかりチェックした後のインタビュー記事ではない」(松山氏)、生々しいトークがくり広げられた. ここでも、第1回のゲームライブに続いて、今回も売り上げやロイヤリティに関するお話など、"ここだけの話"がたっぷり展開された. その中から、ほんの一部だけご紹介しよう. "昨年から花婿再修行中"、「人生のシングルプレイモードに戻りました」(山井氏)という自虐的な自己紹介を披露した山井氏. 『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の制作を無事完了し、現在は『真・女神転生IV』の制作を手がけているとのこと. 美術専門学校では"時空デザイン科"という聞き慣れない学科に通っていたという片岡氏. これは、片岡氏が志望していたデジタルメディアデザイン科が突然廃止され、「いちばんあなたの趣旨に合っていると思いますので」、ということで時空デザイン科に転科させられた、という事情があったのだそうだ. 人生を変えたゲームとして、『グーニーズ』のMSX版を挙げた山井氏. イラン核協議、外相級会議に格上げ 合意へ 当時ファミコンを買ってもらえず、無理矢理MSXを与えられた山井氏は、学校で「僕の家にはファミコンがない」という作文を書いて提出したそうだ. 結果、この作文が賞を獲得. ご両親が「ファミコンを買ってやるからこういうことはやめてくれ」となったそうな. 『鉄騎』についての思い出を、熱っぽく語る片岡氏. 当時住んでいた宮崎で、芝刈りのバイトをしてお金を貯めて購入したんだとか. ゲームを作るうえでは"身内の都合よりお客様の都合"を意識するという山井氏. 土日も休まず、一生懸命働いている部下に対しても、お客さんには内部事情は関係ない、できあがったものがすべて... ということで、心を鬼にしてきびしく接するのだそうだ. 「社内での人望は失われますが(笑)、ゲームをおもしろくするには仕方ない」(山井氏). ゲーム業界への愚痴として、"若者不足"を挙げた片岡氏. これは、「若い人が少ないから、同年代の友だちが少ないんです. 40代の人とかは、横にすごく広いつながりがあるのに」(片岡氏)ということ. これには山井氏も同意して、「天下取ってやる、という気概のある人は、ソーシャル業界に行ってしまっている気がします」と発言していた. つぎに、クリエイターゲストのふたりが、それぞれの手がけた作品をプレゼンテーションするコーナーとなった. 山井氏がプレゼンしたのは、このライブの翌日、2012年8月30日に発売された『 デビルサマナー ソウルハッカーズ 』. 山井氏は、魅力的なキャラクターや、悪魔との会話、悪魔合体などなど、本作の魅力を解説していった. 本作は、1997年にセガサターンで発売されて大ヒットを博した作品のリメイク作だが、オリジナル版と比べて、読み込み待ちがなくなったほか、「ほぼ全部の要素をひとつひとつチェックして、手を入れました」(山井氏)のだそうだ. それでいて、熱心なファンが多い作品なため、オリジナルから変えすぎてしまってはいけないという点も意識したそうで、その点でも「プロの仕事ができたかな、と」(山井氏)と自信をのぞかせていた. 片岡氏がプレゼンしたのは、もちろん『 TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル) 』. 本作は2012年6月7日に発売され、大ヒットとなった作品だ. 椿姫も、「ガゼルで100年くらい生き延びて、オンラインランキングでトップ10入りしました! 」というくらいハマったそうで、集まった観客のあいだでも、知らない人はほとんどいないほど. 「いまさらプレゼンしてもなぁ... (苦笑)」(片岡氏)ということで、なんと開発用のROMを使って、通常では見られない没キャラなどを披露するという、「正真正銘、世界初公開」(片岡氏)の貴重なプレゼンとなった. 続いては、宣伝タイムをかけて、"答えを合わせまSHOW! "と題したゲームが行われた. これはタレントチーム、クリエイターチームのふたつにわかれて、決められたお題に対して回答. チームメンバーと答えが同じならポイントゲット、というルールだ. "RPGに出てくる剣以外の武器と言えば? "、"日本でいちばんメジャーなモンスターといえばなに? "、"格闘ゲームで、それはやっちゃダメだよ、というマナー違反とは? "、"実在の人物が登場するゲームと言えば何? "の4つのお題が出され、受け狙い厳禁、ガチのチーム戦となった. ルブタン 靴 -- ルブタン靴|クリスチャンルブタン|ルブタン店舗激安販売 結果は、ゲーム知識や経験にバラツキがあるタレントチームが、バラバラな回答ばかりだったのに対し、比較的揃った回答を挙げたクリエイターチームが勝利. ゲットした7ポイント分、つまり7秒間(! )の宣伝タイムをゲットし、早口で各自の手がけたゲームをアピールした. "格闘ゲームのマナー違反"というお題では、各人のゲーム経験の差が顕著に表れる結果に. 記者も、永パ(=ハメ)に同意です! 同じく"格闘ゲームのマナー違反". 松山氏と山井氏の答えが、まさかの一致で、驚いた表情を見せるふたり. 最後は、恒例(? )のプレゼントタイム. 第1回では、用意したプレゼントがあまりにも多く、プレゼントの抽選&贈呈だけで40分を要してしまったことから、今回はその反省を活かし、若干プレゼント数は抑えめに. それでも15人に豪華なプレゼントが贈られ、集まった観客を喜ばせた. 山井氏からは、『デビルサマナー ソウルハッカーズ』のサイン入りポスターが. 片岡氏のプレゼントは、『TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)』のノベルティグッズ、緊急避難袋. 松山氏は、『アスラズ ラース』のイベントでも販売される(詳細は下記の関連記事リンク参照)、Tシャツなどのグッズがプレゼントされた. ということで、オープニングからエンディングまで、笑いが尽きることのなかったゲームライブ. アブナイお話はお伝えできないという事情もあるが、それ抜きにしても、やはり現場の楽しさは、どうやっても文字でお伝えすることは不可能だ. 遠からず第3回が開催される可能性は高いので、その際は、ぜひ会場に足を運んで、生でライブを楽しんでほしい.

      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM